さいたま市緑区K邸コーキング打ち直し工事

川口市で、新築・リフォーム工事を行なっている、田子工務店の田子です。

今回は、外壁のサイディングの目地のコーキングが、劣化して切れてきた為、そこから雨水が入らない様して欲しいとお客様から連絡があり、直ぐに取りかかりました。

before

この家は、裏面の外壁だけがサイディング貼りになっていて、裏面全部のコーキングを剥がし、新しく打ち直しました。

駄目な箇所だけ直しても、その内直していない箇所が切れたりすると、余計にコストがかかり、見た目も綺麗では無くなるので、全て打ち直しました。

after

この様にサッシ廻りも打ち直したので、また暫くは安心です。

コーキングは、年数が経つと劣化してしまう物なので、酷くなる前にや直した方が、建物には良いです。

万が一、雨水が壁の中に入る様になると、土台や柱などが湿気で腐り始めてしまいます。

そうなってからでは、直す費用も大きくなってしまいます。

今、コーキングなどがどうなっているか、チェックしてみたらいかがでしょうか!


一覧ページに戻る