塗装・防水工事

お住まいの大敵・雨漏りは、塗装・防水工事でシャットアウト

お住まいにとっての大敵・雨漏りを防ぐために、欠かせないメンテナンスが塗装工事・防水工事。

特に外壁や屋根の塗装工事は、外装材の寿命を延ばすことにつながるため、適切なタイミングで行っておけば、張り替えや葺き替えといった大改修の頻度を下げることにもつながります。
外壁を触った時に手に白い粉がついたり、ひび割れが発生しているようなら、そろそろ塗り替えが必要だというサイン。
早めの対処で劣化を食い止め、お住まいの寿命を延ばしましょう。

また、屋上やベランダ、陸屋根などの平らで水が溜まりやすい部分には、塗装工事よりも防水工事が適しています。
各種工法の中から、お住まいに合ったものをご提案いたしますので、まずは現地調査をご依頼ください。

 

こんなリフォームはお任せください

◎塗装工事

屋根・外壁の塗装工事は、お住まいの美観を維持するだけでなく、防水性を高めるという大切な役割を担っています。
塗装の効果が切れてしまうと、お住まいは雨や直射日光のダメージに直接さらされてしまいますので、前回の塗装工事から10年が経過しているようなら、そろそろ塗り替えをご検討ください。
また、塗料選びは塗装を成功させるための重要なポイント。
各種塗料の中から、お住まいにベストな塗料をご提案いたします。

◎防水工事

陸屋根やベランダ、バルコニーの床部分には、雨水をシャットアウトする防水層をつくらなけれなばなりません。
ベランダの床部分にシミが出来ていたり、コンクリートがひび割れているようなら、雨漏りが起こっているというサイン。
下地の補修からしっかりと行い、塗膜防水やシート防水といった各種工法で、丈夫な防水層をつくります。
ベランダやバルコニーは見落としがちな部分ですが、日々雨風にさらされているため、ダメージは確実に蓄積されているもの。
雨漏りを防ぐためにも、ぜひ忘れずに定期的なメンテナンスを行いましょう。

一覧ページに戻る