屋根工事

お住まいを守る“要”の屋根は、定期的な点検とメンテナンスを

お住まいのてっぺんで、いつも家を守ってくれている屋根は、直射日光や雨風によってダメージが蓄積されやすいところ。
瓦の割れやしっくいの老朽化などを放っておくと、雨漏りを引き起こし、家の構造部分を腐らせることもあるため、定期的な点検・メンテナンスを行うことが大切です。

当社では劣化状況やお客様のご希望に合わせ、瓦の入れ替えからカバー工事、断熱工事、全面葺き替えまで幅広い施工内容に対応。
お住まいの要となる屋根の安全を、確かな技術で守ります。

最近では耐震性を考えて、重い瓦屋根から軽い金属屋根へと、葺き替えを行うケースも増えてきました。
ご予算に合わせて、最適な施工内容をご提案しておりますので、お悩みごとがございましたら、ぜひお気軽にお聞かせください。

 

こんなリフォームはお任せください

◎葺き替え工事

古い屋根材を取り外し、新しい屋根に付け替える工事です。
築年数の長いお宅では、下地部分の野地板などが傷み、雨水が染み込んでいるケースも。
葺き替え工事なら、下地部分までしっかりと手を入れて補修を行えるため、屋根の寿命を延ばすことができて安心です。

◎カバー工事

今ある屋根の上に新しい屋根をかぶせる工事で、工期が短く、葺き替えに比べて費用も安いというメリットがあります。
屋根が二重になるため、防水性や断熱性、遮音性もアップ!
一方で屋根の重量が増すため、お住まいの構造や劣化状況によっては、ご利用いただけない場合もございます。

◎雨漏り・瓦の補修工事

天井にシミが出来たり、壁紙がしけって剥がれてきたりしていませんか?
雨漏りのサインを発見したら、被害が広がる前に早めに当社までご連絡ください。
特に台風の後などは、瓦が割れたり、板金が外れているようなケースもよく見られます。
そのまま放置していると、隙間から雨水が入り込み、やがては雨漏りという大きな被害を引き起こしてしまいますので、不安に感じたらまずは点検だけでも、お気軽にご依頼ください。

◎断熱工事

屋根や外壁は太陽の強い光を直接浴びるため、夏場では70度近くまで温度が上昇することも。
断熱処置がしっかりなされていなければ、熱が室内まで侵入し、非常に過ごしづらい環境になってしまいます。
屋根断熱には「天井に断熱材を敷き詰める」方法と、「垂木の上や間といった屋根自体に断熱を行う」方法の二種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
当社ではお客様宅の屋根の状態や、ご希望に合わせ、最適な断熱工事をご提案いたします。

一覧ページに戻る